2018年1月16日火曜日

リーマン予想に挑戦します宣言

リーマン予想に挑みます、今考えていることを日記形式で列ねていきます、発表するのは個人の自由ですしただでありますからね(^^)vどうせ破れかぶれの人生ですから。。。開き直っちゃいます、まず動画辺りで見ましたが問題の意味すら難しいですね、素数の列びの規則性の様なものを見つける理解でよいのだろう、わたくしの脳みその程度がばれてしまいますね、自然界の何か暗号めいた秘密があるかもしれないとか言われていますね、重たい原子の原子核のエネルギーの値の変化と素数の類似性についてですが、そもそも無機質な数に意味があるのだろうか?例えば円や球体の性質を発見した人が居たとします、中心から一定の長さをとり、、、定義したとします、直径の長さは円周の約、1/3だし円周の直径の長さの3.14倍が円周の長さになると発見した、そして夜空には太陽や月が同じ形で存在していて神秘性を感じるかも知れません、だがそれが宇宙の暗号めいた意図的なメッセージに感じるかも知れません、物理的に丸いのはきちんと別の理由がありますし、シャボン玉と月が同じだ形だからとて全く別です、強いて語れば宇宙は経済的な合理性を好むと言う共通性は在りますが、科学的に無機質な理数学問は意図や神などは度外視して考えなければなりません。やにやら非可換幾何学なる、分野が在るそうですね、空間やらをひとこまヒトコマで考えるらしいですかが、秀のやしろ宇宙システムの光行差の瞬間、瞬間の異差の学問に思えます、光行差が全てを解決します。次回に続く😃
コメントを投稿