2017年12月12日火曜日

2台のロケットのパラドクスの発進から停止まで。

発進から停止までをミンコフスキー時空図で理論上の中核となる様相を中立視点である静止系に見立てますと簡単に写真絵図の様になりますロケット同士の間隔を100mでm.M'=100m。v=60m。c=100m。が写真絵図の設定です。ではごきげんよう。わたくしはご機嫌が若干、斜めですか。。わたくしは必要とあらばしつこい人間なのです。




2017年12月10日日曜日

1般相対論 実素球量子論法 秀のやしろ宇宙システム: 問題の正解図はこれでした!ベルの宇宙船のパラドクス

1般相対論 実素球量子論法 秀のやしろ宇宙システム: 問題の正解図はこれでした!ベルの宇宙船のパラドクス: どうですか?正解できましたか?ミンコフスキー時空図の見方は動画でも観れます。つまり8:2の配置で相対速度があります。、わたくしのやり方は何でも鵜呑みにせずに疑うことです。現代人には特に必要です。出鱈目、偽り、フェイク、無闇に看板だけで信用してはいけないのです。疑うに値する確率で...

問題の正解図はこれでした!ベルの宇宙船のパラドクス

どうですか?正解できましたか?ミンコフスキー時空図の見方は動画でも観れます。つまり8:2の配置で相対速度があります。、わたくしのやり方は何でも鵜呑みにせずに疑うことです。現代人には特に必要です。出鱈目、偽り、フェイク、無闇に看板だけで信用してはいけないのです。疑うに値する確率で大きな落とし穴が在るからです、わたくしの勉学にもなりました、写真絵図がみにくくてすみません。100均で方眼紙を買うのを忘れました!消しゴムで消した後ですが、今は取り合えずこれでご容赦ください、閃光ラインのスタート地点から相対速度が在ります。このラインで理屈上、全てが光線を出しています、中立の視点である静止系に見立てますと、よく、把握出来ますね!全ての事象が一致していて矛盾はありません。見落とされがちですが人の形の視点に光線が届いてはじめて見えますので、この部分を強調いたします❗


2017年12月9日土曜日

ソフトバンクが62億円申告漏れ…追徴17億円

●次回別の視点からリアルな直線的自由落下とミンコフスキー時空を交えて説きます●日にち修正●また新たに写真絵図を載せます。ベルの宇宙船のパラドクス

●ミンコフスキー時空に慣れていない人、用に直線的自由落下の相対的な光の届きかたをミンコフスキー時空と交えて説きます、時空図にまだ違和感がありました。わたくしなりにもまだとことんやりたいのです●これならば年輩の女性の



お姉さま方にも解るでしょう⁉かなり見やすい筈です。あまりもう多くは語りません。

2017年12月8日金曜日

1般相対論 実素球量子論法 秀のやしろ宇宙システム: 石原都知事、孫正義をぶった斬る!

1般相対論 実素球量子論法 秀のやしろ宇宙システム: 石原都知事、孫正義をぶった斬る!

石原都知事、孫正義をぶった斬る!

2017年12月7日木曜日

三橋貴明 孫正義と菅直人の悪徳なボロ儲け利権を叩きのめす!! 三橋貴明が完全論破だ!!

【三橋貴明】太陽光パネル詐欺で孫正義は大儲け!!もう申し込んだ人は助からないよ!!

ソフトバンクはなぜ倒産するか

1般相対論 実素球量子論法 秀のやしろ宇宙システム: ベルの宇宙船のパラドクスを分析します。

1般相対論 実素球量子論法 秀のやしろ宇宙システム: ベルの宇宙船のパラドクスを分析します。: これならば解るでしょう⁉出発から停止までをミンコフスキー時空で分析すると。出発の真逆が再現されて停止となります。何ら矛盾はありません❗視点である人形へ光線が届くまでは見たことにはなりませんが、時間軸と交わる配置するその位置に固定空間に刻印の証拠も刻めますから本当にその状態中は物...

ベルの宇宙船のパラドクスを分析します。

これならば解るでしょう⁉出発から停止までをミンコフスキー時空で分析すると。出発の真逆が再現されて停止となります。何ら矛盾はありません❗視点である人形へ光線が届くまでは見たことにはなりませんが、時間軸と交わる配置するその位置に固定空間に刻印の証拠も刻めますから本当にその状態中は物理的な配置です。バネで連結しますと壊れる場合と壊れない場合のケースバイケースです。わたくしの理解ではです。延長中は物理的な配置です。光学的な見えかたまで説いちゃいます、脳には納得する様相を見せてくれます。装置なんかで分析するとです。超分かりやすいでしょう⁉お金を取りたい処ですがまだ、わたくしのブランドが確立されていない内は怪しい分、無料にしてあげます😃ね、数式なんか全く役に立ちませんでしょう⁉図面と言う数式です。数学的にも物理的にも正しいからです。中立視点で中核の理論展開している写真絵図!詳しい解説は写真絵図を見てください。わたくしは日本人に説いているつもりです。が日本語がわかる人はお得な解説です。(^^)












2017年12月6日水曜日

●こっちの写真絵図に鉛筆書きます修正追加●2台のロケットのパラドクス、の分析

時たま頭がこんがらがるですね、いま、実はミンコフスキー時空のリアルなジオラマを作製しています。2次元に見立てるとどうしても見えない光線ベクトルが在りますからです。●なんかちょっと違和感がありました。どうもすみません(..)●


2017年12月5日火曜日

●修正追加●2台のロケットのパラドクス見方を変えてみる

どうです⁉お互い辻褄が合っているでしょう⁉相対速度が1.2cにはなりません、逆再生で考えたり柔軟な思考能力が試されます。わたくしの説明は分かりやすいでしょう⁉相対対象の場が見えたと言う事はこちらからの信号も相手に届いた、届いて見えている事を意味します。お互い座標的には2目盛り二目盛りです、これが先発させている

1般相対論 実素球量子論法 秀のやしろ宇宙システム: ベルの宇宙船のパラドクスを分析すると。

1般相対論 実素球量子論法 秀のやしろ宇宙システム: ベルの宇宙船のパラドクスを分析すると。: 何が云いたいかと言いますと!相対移動している視点に外部からの同時でロケットが逆に閃光しますと移動している視点はこの事象を100mである10cmを同時に認識して見ます。この2台のロケットのパラドクスは超ウルトラ級の難解さだとわたくしは個人的に思います、少なくとも容易くは...