2018年3月25日日曜日

不可逆な情事

流れ去った月日はもう永久に還ることもなく、契りあった絆も、想い出も戻ってくることはない。。呆気なく打ち砕かれた、一途な情熱は君に伝わる事なく終焉を迎えた。伝わったとて日常の雑務と幻影が二人を引き裂いた、、俺を無能な男のままに置き去りにした君に罪はない。。。今宵も孤独に酔いしれ、君が好きだった俺のあの想い出の詩をしとねに添えて、遠い想い出の出会った頃の様なおぼろ気な君と猫と戯れ空元気な笑いに替えて 忘れよう。。 時の流れが憎い、老いが憎い、、己が憎い、、、不可逆な情事の流れに戻りたい。。。。
コメントを投稿