2017年3月14日火曜日

皇太子 様が理化学研究所と日本の科学に期待。

このようにわが国は科学部門に期待さが残されています。日本国は学術論文に対して勢いは減少したとはいえまだまだ可能性があります。米国は二つの顔があります。この際米国に倣いマスメディアはその使命すら忘れ垂れ流して来た低俗な情報や虚偽情報を公式に謝罪し新たな人材の流入が必要でしょう。米国の狙いは明白である 私は今のインターネットが信頼を回ることはないと思います。マスメディアはまず統計学的な根拠を隠蔽し事象を客観的な見地から故意に盲目に導いて来たのです。大衆は直ぐに忘れて仕舞うかもしれませんが、彼らにはそれがわかって居ます。明らかに足を引っ張っている意図を睨む必要があります。相手は恫喝と金銭面であらゆる人間の弱点を卑怯にも狙ってきます!
コメントを投稿