2018年2月19日月曜日

久しぶりに記事を書きます

こんばんは。僕くらいの歳になりますとね、色々と考えちゃうわけですよ、今さら結婚など夢に見るほど頭はイカれては居ないんですが、パートナーは欲しいかなとかは時々は思いますね、身内とも殆んど接触はしませんし、兄とたまに電話で話すくらいです、お互いに景気が悪い訳ですから話などは弾みません、最近の嬉しい事は愛猫の一番なついてくれている奴が僕の寝床に積極的に来て寛いでくれることが何よりも幸せを感じます、ま、愚痴をこぼしても始まりませんので何か建設的なオリジナルのモノをどんどん発展させたいですね、僕の使命と言うか仕事はバイオロゴスを日本人に浸透させたいと言うこと、知的な日本人にはとても相性が合う思います、今までのダサい、幼稚な最悪な窮屈なキリスト教のイメージをがらりと変えてくれる、新未来のキリスト教です、何せ科学と信仰はそもそも反発しあうわけがないのですから。。どちらかが正しくてどちらかが誤りなんて無いはずです、真実をありのまんま受け入れるのが誠実な、真摯な態度だと思います、キリストの教えは僕のような哀れな落ちこぼれ人間にはとても受けが良いのですね、それと秀のやしろ宇宙システムの発展を模索しています、ローレンツ収縮させた状態でシャボン球を縮小させますと見事に、v =0. 8cならば80%の60%は48%と質量の進める長さが出ます、光線ベクトルを光行差に合わせたまんま傾きを固定させてローレンツ収縮に合わせて縮図させて見ると言う意味です、故に空間が縮小し距離もスピードもそれに合わせて縮小しますから質量は光速度にはなれないとも言えます、それとツイッターとフェイスブックでも断酒記録を語ったりしています、こうも孤独ですとついお酒にまた走りかねませんが、積み上げた実績を今さらぶち壊すのももったいないですから、何とか人間を保持して生きます、どうせ破れかぶれの人生ですが、希望は捨てては居ません、何せ神が付いていますからね。あほ臭いですが、一文にもなりもしない事をだらだらと書いていくわけです。
コメントを投稿